30 years + coffee

ハウスダストアレルギーだから、部屋はものを少なくしておきたい

ブログのデザインを変えてみたよ。

前よりスッキリ!整ったから見やすくなったんじゃないかなと思います。

ブログもだけど、家の中もスッキリさせようって日々意識しています。

ミニマリストまではいかないけど、あんまり部屋を飾ることには興味がないかな。

というのは、私はハウスダストのアレルギー持ち。

ホコリを少しでも吸ったらすぐに、喉のかゆみ、鼻水、くしゃみ。

今は眼鏡をかけているから前よりマシだけど...前はよく、目も痒くて充血してたな。

そういう理由から、ホコリが溜まっても掃除がしやすいようにとあんまり部屋を飾ることはしたくない。

でも夫のグーさんは、相手がホコリであろうがなんであろうが(何があるというのさ)ビクともしない(笑)

だから、平気でホコリが溜まっているタンスの上に服を置くし、ホコリの溜まっているブラインドを上げ下げする。

(こうやって書いているだけで喉が痒くなってきた気がする...)

こればかりは、実際になってみないとその苦しみがわからないからなあ。

強くは言えないけど、でも本当にやめてほしい(切実)

ってことで、家の中をちょっとでも掃除しやすいように心がけているのだけれど、今日家の中を見渡していたら、まだまだ改善の余地があるということに気がついた。

(あれはいる?前からそこにあるから、あるのが当たり前になっとるけど、実際もういらんよな。よし、撤去!)

こんな感じで、家にあるものを一個一個今までと違う角度からみていくことにした。

今日は義理のお母さん(以下お母さん)の断捨離に付き合った。

義理の実家をリフォームすることになったので、「その前にもう荷物の整理をするわ!」とのこと。

でも、実際には一人でやってもなかなか進まないらしく、そこで、比較的片付けが好きな私が手伝うことになった。

私:「お母さんこれいる?」

母:「もういらん!」

このやりとりが約1時間続き、お母さんが苦戦していたその一部屋が見事に綺麗に片付いた。

お母さんはすごく喜んでくれて「りさちゃん、片付け早いわ〜!!!」って感激してくれたんだけど、実際は要るか要らないかのお母さんの判断が一瞬だったから、それだけ早く終われた。

お母さん、すごいな!と逆にびっくりしたよ。

この断捨離はそんなお母さんのお陰で、手伝っている私も気持ちが良くてすごく楽しかった。

だから、このお母さんのペースに乗って私もこれからまた断捨離していこうと思う。

f:id:risa10485:20180925232438j:plain

マクドナルド、たまに無性に食べたくなる

昨日はちょっと離れたマクドナルドへ。
写真はもっと前に食べた時のもの。

 

ポテトの塩は、子供達も食べられるように少なめに頼んで、塩だけを別につけてもらったよ。そういえば昔はいつも、バーガーを注文するときはピクルスだけ抜いてもらってたな。色々対応してもらえるのがありがたい。姉が注文した「塩多めポテト」を食べて(これ病気になるな)って思ったこともあったな。うん、あれはヤバいわ。